日本においては選挙がおこなわれるたびに話題に上がってくるのが景気刺激策・経済対策などになります。

私たち夫婦が賃貸での暮らしを選んだ理由
SITE NAVI
私たち夫婦が賃貸での暮らしを選んだ理由

賃貸経営でサラリーマン大家を目指そう。

日本においては選挙がおこなわれるたびに話題に上がってくるのが景気刺激策・経済対策などになります。バブル景気が終焉して以降、景気の悪化を経験してきている多くの日本国民にとっては経済対策はもっとも関心のあることひとつになってきています。そのために多くの経済政策や消費誘導策などが採用されてきていますが、一時的な効果はありますが継続しての回復には至っていません。

そのために多くの人達が自分たち自身においてなんとか生活防衛をしようという意識が高まってきています。とくに20歳代から30歳代の若い世代においてそのような意識が急速に高まってきているそうです。この背景にあるのはやはり将来に対する不安感があることでしょう。年金制度や医療制度の崩壊も確実視されているために収入を増やすことに注目してきています。

そのような人達が関心を寄せているのがアパートやマンションなどの物件を賃貸として貸し出して家賃収入を得るサラリーマン大家になります。これなら安定した収入が見込めますし、本業である企業勤めにも支障をきたしませんので収入アップには非常に有効な手段として人気を集めてきています。インターネットなどでも案内などが多くありますので収入アップを目指すなら調べてみるのもいいかも知れません。

【参考】

Copyright (C)2017私たち夫婦が賃貸での暮らしを選んだ理由.All rights reserved.