賃貸マンション、アパートなどの賃貸不動産を借りる時にかかる初期費用にはいろいろあります。

私たち夫婦が賃貸での暮らしを選んだ理由
SITE NAVI
私たち夫婦が賃貸での暮らしを選んだ理由

賃貸不動産にかかる初期費用

賃貸マンション、アパートなどの賃貸不動産を借りる時にかかる初期費用にはいろいろあります。その代表なのが敷金です。敷金は地方によって意味合いが若干異なり、関西では保証金とも言われております。退去した時の現状回復費用に充てられたり、家賃を滞納した時の費用に充てられます。部屋を綺麗に利用すれば敷金は返ってきます。

第2に礼金です。これは大家さんにお礼として支払うお金ですので、戻ってくることはありません。そして、不動産会社に支払う仲介手数料があります。この手数料も戻ってくることはありません。そして、戻ってこない費用として部屋にかかる費用として火災保険の代金、鍵交換費用、部屋のクリーニング代もあります。案外知られていないのが前家賃です。家賃は前払いが当然ですので、翌月の家賃を契約時に支払っておくことを言います。

賃貸マンション、アパートを新たに借りると結構費用がかかります。近年では敷金、礼金が0円の物件も増えておりますが、それにはいろいろ理由がありますのでしっかり確認することが大切です。賃貸不動産を借りるにはいろいろな費用がかかります。そして、引越し費用もかかります。賃貸不動産を借りるには引越しもあり、とても費用がかかります。
Copyright (C)2017私たち夫婦が賃貸での暮らしを選んだ理由.All rights reserved.